エラブチを狙う

3月18日(日) 大潮

最高23.4℃ 最低13.9℃ 湿度75%

平均風速2.1ⅿ 最大風速南5.5ⅿ

海面気圧1019.4㍱ 降水量合計0.0㎜

水陸空よ無限大。

今回は友達とエラブチという熱帯地方ではメジャーな魚を狙いに。

※アオブダイ系統の魚

見づらくて申し訳ないですが、僕の中で実績の撒き餌『イガミだんご』

ブダイ専用の撒き餌で、このまま海にまき散らすだけでエラブチが寄ってきます。

寄ってきます。

寄ってはきます。

カンモンハタ

ノコギリダイ?

あれ。目の前にエラブチいるのにな。

っかしいな~。

あ!イカいた!

エサ釣りメインDayですが、

いたら釣りたくなってしまいます。

これでエギングスイッチが入ってしまい、

エサ釣りは友達にまかせて、リーフと砂地の境目を重点的に攻めてみる。

ドン!!

高活性コブちゃんをサイトでキャッチ。

2キロいったな。

機械はいつだって冷静。

そしてまたまた。

ドン!!!

え?デジャブ?

でも、さっきのはキープしているのでそっくりさん。

ペヤングとペヨングぐらいそっくり。

と、ここらへんで珍事発生。

根掛かったと思って、ルアーキャッチャーを使おうと思ったら家に忘れてしまっており、気合で外そうとしていると・・。

先日の南部遠征の際、エギが根掛かり(しかもロープ)したのですが、買ったばかりのエギでどうしても回収したかったので、ダイワの「ルアーキャッチャー」をダメ元で使ったら回収できち...

ベリ。ベリベリベリ。

なにこの感触。海藻に引っかかってたのか。

やけに重い。

と思ったら、巨大ダコでした。

ランディング用意に入ったのですが、

吸盤を残し退散。いや~デカかったな~。

デカかったといえば、この日。

あきらかなキロ越えアオリイカを掛けたのですが、掛かりが悪く逃げられてしまいました。

エギングにおいても、合わせって本当に大事。

別の場所でも巨アオリ見たので、そろそろ釣れるかも釣れないかも。


↓ランキング上位目指してます。クリックして頂けると嬉Cです。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする