久しぶりの障泥烏賊

最高25.2℃ 最低15.4℃ 湿度74%

平均風速2.0ⅿ 最大風速北北東4.0ⅿ

海面気圧1017.8㍱ 降水量合計0.0㎜

アオリイカって変換したら、障泥烏賊って出てきたんですが、まさか・・・。

と思ったら正式な漢字らしいです。

夜露死苦感が否めない。

・・・・。

・・・・・・。

どうも僕です。

えぇ~前回の宇検村釣行以降、というか宇検釣行付近から釣運が無く竿の素振りトレーニングしておりました。

活性の高い小学生イカはいるのですが、2㎝ほどの小魚の群れに夢中でエギをギャン無視。

むしろエギに驚いた小魚を狙っている状態。

これがマイクロベイトパターンってやつ??

こうなると、障泥烏賊はもはや毒化前のフグクジラぐらいの捕獲レベルに匹敵。

※捕獲レベル1=ナマコ

この日もダメか……。

港内を場所移動しながら、海面を見ていると・・・

いたよ~~~~。小魚に夢中。

一応狙ってみるけど、全然ダメ。

すると・・・・

もっとデカいのがひょっこりはん。

これ、エギ追ってきたよね?もしや・・・。

パタパタ ダートマスター ケイムラオレンジ3.5号

これをイカの目の前に垂らして(勢いよく落とすとビックリして逃げちゃう)

水平姿勢キープで水面にビタ止め。

そろり・・・(お、気づいた)

そろり・・・・・・(きたよきたよ~)

バッカルゴーーーーーン

久しぶりの良型!!!

でもキロはいってないと思われ、いつもの

大きくなったらまた僕のエギを抱くという約束をしリリース。

嘘ついたらハリセンボン飲~ます。

他の場所では、2~3㎝ほどの未来のキロイカの群れ。

産卵→ふ化までいっているのか。あれ~おかしいな。

BIGⅡに売っている以前から気になっていた、

怪しげな

個性的な手作り感満載のエギ。しかも高い。

日中釣りをする事が多いので、キャッチコピーの『太陽の下釣れる』を信じて購入。

ちょいちょい使っていきたいと思います。



↓ランキング上位目指してます。クリックして頂けると嬉Cです。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする