堤防行って4秒で発見

4月8日(日) 小潮

最高18.3℃ 最低10.5℃ 湿度54%

平均風速2.7ⅿ 最大風速北5.8ⅿ

海面気圧1022.2㍱ 降水量合計0.0㎜

いやぁ~なんか急に寒さが戻ってきました。

ずっと平均気温20℃ぐらいだったのに、7、8日と14℃まで急降下。

布団から出づらい。

人間の活性が下がると、魚の活性も低下する説。

ほいで

午前中、堤防へエギングへ。

4秒で発見。タコ。

写真じゃわかりづらいですが、砂地が広がっているとこの、ポツンとある岩に

張り付いている。

この隠れみの術のクオリティは下忍。

写輪眼を使うまでも無し。

とはいいつつも、裸眼じゃ絶対見えませんので偏光グラスっていうサングラス必須。



この辺は後々オススメなんかで紹介できればと思います。

釣り用ですが、普通に車の運転とかにも支障なく使えますので、エギンガー&タコ発見したい方は是非。

はい捕獲!!!

エギングタックルで釣るときの注意事項。

①パワー勝負しない。

・岩に張り付かれたら剥がれるまで待つ。

・タックル的に太刀打ち不可。

②剥がれたら海面まで瞬足で巻く

・どこかに張り付こうと必死になります。張り付かれたらまた長期戦になります

③取込みは壁に近づけない。

・タモ網orギャフ入れのさい、獲物を足元までもってきがちですが、タコの場合

岸壁に張り付くのでそれもNG

今回は岩から離れて砂地に移動しだした時に超速巻き。

が、ギャフから落ち結局岸壁に逃げられる。

そっからは壁に張り付いたタコをギャフで捕まえる作業。

もはや釣りではない。

おお~ちょうどいい感じのサイズ

1.7キロでした。

前回はやらなかった、頭をめくって〆る方法に挑戦。

生きたまま頭をめくる・・・・。

ぐちゃ。

タコ『あ・・・あ。』

ぐちゃぐちゃ

タコ『あ・あ・・・。』

え?全然締まらない。アセアセ。

ぐちゃ

タコ『あ・・・水見式というあ・・・方法で・・あ』

完全にネフェルピトー状態

可哀そうなので眉間に『かすっただけで鯨とかを動けなくするベンズナイフ』を刺し〆完了。

休載かぁ~~。



↓ランキング上位目指してます。クリックして頂けると嬉Cです。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。お気軽にフォロー宜しくお願い致します。

https://www.instagram.com/turinchu.amami/

アドセンス関連記事ユニット

コメント

  1. マエジマ より:

    噛まれないように!
    血だらけになります。
    経験者が語る
    美味しく食べてあげて下さいね。

    • turinchu より:

      え?あの口に噛まれたんですか……。笑い話しにならないレベルですよね。
      気をつけます!

      丸々1匹お世話になってた人にあげました!想像以上に喜んでてよかったです!