キロイカを求めて~南部遠征(前編)

4月29日(日) 大潮

最高25.6℃ 最低15.1℃ 湿度68%

平均風速2.0ⅿ 最大風速北3.3ⅿ

海面気圧1015.9㍱ 降水量合計ー

ついにこの日が来ました。

復活したエギングロッド&オニューリールを引っさげての南部遠征。

しかも

快晴・大潮・微風・月夜

あぁ

あっ

あぁぁっぁ

あ~~~~~釣れたわ~~~~~~~~~~

氷も200円分購入。

この時点でメアジ10匹とキロイカが見える。

今回は深夜に浅瀬に回遊にくる『アカイカ系』と呼ばれる大型のアオリイカを狙います。

いつも釣ってるやつは『シロイカ系』らしい。

本番は日が落ちてからなので、

向かう途中に河川でトップチニング

夏は実績のポイントなのですが、やはり活性が低い。

チヌも10~20㎝が2、3匹ちらほらいるだけ。

そして夕マヅメのエギングも

雰囲気は良く結構粘ったのですが、何もなし。

そして古仁屋に到着して、軽くアジングで時間つぶし。

※ジョイフル(ファミレス)で晩飯の予定だったのですが混む時間は避けたかったので。

メアジが泳いでいるのが丸見えなのですが、ワームに無反応。

ストローワームから、普通のワームに替えてもダメ。

おいおい。嘘でしょ。

ここで食事休憩。

何とかダブルハンバーグ。

肉食ってる感強めの仕上がりで、めっちゃ美味い。

その後、目的地に向かいながらランガンするも、静寂。

おいおい。大丈夫か???

不安に包まれたまま、日付けが変わる。

この続きは南部遠征後編で。

捕獲にちょうどいいサイズのハブと遭遇するも、ハブ箱を持っておらず。

くそ~いいエギ3個買えたな。。。。



↓ランキング上位目指してます。クリックして頂けると嬉Cです。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。お気軽にフォロー宜しくお願い致します。

https://www.instagram.com/turinchu.amami/

アドセンス関連記事ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マエジマ より:

    お疲れ様です!
    ハブって普通に道路に出て来るんですね!
    いャ~怖い((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
    奄美の人たちは(笑)普通にお金に見えるんですかね。
    今年 奄美には行けそうにもないので、楽しい情報下さいね。
    因みに、奄美って今人気なんですね!
    今からだと、どこも無いですね 飛行機も含めて
    まー11月の半ば過ぎなら有る見たい何ですけどね。
    来年早めに予約してまた行きますよ!
    それまで(笑)頑張って情報を下さい。

    • turinchu より:

      ハブはなぜか道路で休憩してるんですよね。涼しいのか、道路上のカエルとか狙っているのか。夜間歩いて移動の際は足元厳重注意ですね。
      奄美はLCCが大阪との直通便を運行したり、今度また中部?かどっかとの直通も運行するとかしないとか。
      観光業がさらに賑わいそうです!

      僕はひたすら釣り&ブログに没頭します。

      あぁ〜釣れたわ〜って言わせる情報になれば幸いです。笑

  2. マエジマ より:

    追伸
    ただの旅行ツアーなら有るようですけど…
    目的が違うので、無いと言う事です!