大熊港で本気のナイトアジング。

6月1日(金) 中潮

最高24.7℃ 最低20.1℃ 湿度90%

平均風速2.1ⅿ 最大風速北北東4.8ⅿ

海面気圧1011.6㍱ 降水量合計34.5㎜

名瀬市中心地から車で10分ほどの大熊港。

あまり釣れた記憶が無いのですが、夜のナイトアジングに本気で挑戦してみました。

詳しい地図はこちら↓

はじめに 安全第一 ・場所によっては、落水すると簡単に陸にあがれません。お子様連れは特にご注意。 凶器を投げているようなものなので周囲の安全にも十分に注意して...

夜の港の静寂が好き。

とりあえず外灯で照らされている船のスロープ(坂)を攻めてみる。

なんと、小さな魚(2㎝ぐらい)の群れがあちこちにいる。

その周囲にはサバの仲間のグルクマがうようよ。

しかし、ワームを食うような魚が出現せず。

表層・中層・下層を攻めてみても小さな魚に糸が当たるぐらいで全くダメ。

そんなこんやしていると・・・

謎の浮遊物体(画面中央)があっちにいったりこっちにきたり。

しばらく様子を見ていると、なんと500ℊ前後のアオリイカと判明。

しかも既に小魚を抱いて捕食中。

試しにエギを投げてみると・・・

何故かミノカサゴさんが近寄ってくる。

ちなみにこの魚、ワームを目の前に放置したらすぐ釣れますがヒレに『猛毒』があるので要注意です。

あまりにも釣れないので、このテトラポット近辺をネチネチ攻めると

かわいい魚をキャッチ。※ピントが・・・

ボトム攻めで何かに食われましたが正体を確認する事はできず。

ん~~~~やっぱり難しいな~。

でもあの小魚の量、あと『アジ』っぽい軍団を見かけましたが、食わせられず・・・・。

雰囲気的に釣れてもおかしくはないと思うのですが・・・。

またリベンジしたい。



↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。お気軽にフォロー宜しくお願い致します。

https://www.instagram.com/turinchu.amami/

アドセンス関連記事ユニット