大熊港で100%中の100%ォーーー!!!

6月9日(土) 若潮

最高31.2℃ 最低25.9℃ 湿度86%

平均風速2.2ⅿ 最大風速南東4.4ⅿ

海面気圧1001.9㍱ 降水量合計3.5㎜

この小魚の群れ。絶対捕食者いるはず。

6月1日(金) 中潮 最高24.7℃ 最低20.1℃ 湿度90% 平均風速2.1ⅿ 最大風速北北東4.8ⅿ 海面気圧1011.6㍱ 降水量合計34.5㎜ ...

一発目はイシモチ系しか釣れず。

6月3日 未明 再び大熊港へ。 前日、『アレ』っぽ魚を確認したので、再度リベンジ。 今回の秘策は『におい付きワーム』&『パワーイソ...

問題は2発目。

『アレ』っぽい魚を掛けるもドラグ調整ミスによりバラシてしまう。

『アレ』だよな。気になって三日三晩寝れなかったので

お待ちかねの100%中の100%を出してきました。

使うジグヘッドはメジャークラフトのジグパラヘッド。

1.5ℊは日中のボトム狙い用に、1.0ℊは夜の表層狙い用に。

まずは、パワーイソメで攻める。

が、思いのほか反応が無い。

と、四方八方に投げていると、、、、、、、

あちこちでライズ発生。←魚がエサを食ってバシャッとなる様子

確認したところ、2種類がライズ中。

1匹は『アレ』っぽく、もう1匹は40㎝はあろうかというこれまた『アレ』系の魚。

しかし、こんだけ活性高いのに全然食ってこない。

表層早巻き、中層漂わせしてもダメ。

逃してなるものか~と足元を見るとイイ感じのミミズが。

試して見ましたがダメでした。

手元にあるワームだとこの前買った

オーナーの匂い付きワーム。
食い渋るときはクリア系がイイと思ってます。

でもこれでも食わない。

どうしたものか。

と、ここで100%を出す。

秘儀『ワインド釣法』

↓このサイトの説明が分かり易いです。

http://www.fimosw.com/u/tict/jcf65ccpw8komc

あきらかに食い渋ってたのが嘘のように食ってくる。

でも

嘘のようにラインが切れる。劣化?どっかに擦れてダメになってる?

とにかくサイズの割にひきが強く、体力も凄い。

ギリギリのファイトでようやくあがってきたのは、

ドン!!!

ドドン!!!!

きました。やりました。

このクリッとした眼差し。

そう

『メアジ』

※ターポンじゃないよね

やったぁ~~~~~~~~~~~

喜んでいると、背後に殺気が

めっちゃ狙ってる

ほらよ

その後も糸ブチブチ切れながら2匹目を追加。

※魚に申し訳ないですが・・。

こんだけバラしてるのに、活性が落ちないっていうのは凄い。

一度40㎝級の謎の魚をを掛けましたが、太刀打ち不可。

市内でメアジ釣れちゃうんです。



↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。お気軽にフォロー宜しくお願い致します。

https://www.instagram.com/turinchu.amami/

アドセンス関連記事ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マエジマ より:

    メアシが釣れて良かったですね!
    100%出せば釣れるなら(笑)早く釣ってくれれば良いのに…
    ジグは、0.5号で遣って下さい!
    120%で爆釣できますよ(笑)
    期待してますよ!
    あれ? ハードル上げちゃったかな?

    • turinchu より:

      0.5が中々売ってないんですよね!ネットで買っときましょうかね。
      ハードルの横を通っていくんで大丈夫です!