おすすめ

シマノ ピットブルを3カ月使った感想

イカ調査行ったのですが、エギサイズとしか遭遇せず。

 

そしてハリセンボンの下に謎の魚群がうろうろ。ハタンポかな??

 

メッキ?まさかメアジ?らしきものを3回掛けて3回バラC。

 

リベンジ行くしかないな。

 

と、タイトルの通り今年新発売されたシマノの『ピットブル』を使い始めて3カ月たったので

 

使用した感想を書こうかと思います。

 

これですね。

 

0.6~2.0号、150~200ⅿ、ブルーorグリーン

 

と各種あります。

 

僕が買ったのは0.8号150ⅿのグリーンカラー。

 

エギングメインだと0.6号、チニングメインだと0.8号という感じで巻いてます。

 

糸は何本かの糸をより合わせてできていて、

4本よりとか8本より、12本よりとかありますが一般的には

4→12とより数が上がるほど同じ号数なのに強度も強く、値段が高くなります。

 

でも4本よりにもメリットはあって、1本1本が太いので根スレには強いと言われています。

 

 

ほいで

 

 

 

 

感想ですが

めちゃくちゃしなやか

リールからの糸の放出のシュルシュル感が凄い。

しなやかゆえに糸同士の絡みも無く、この3カ月リール付近でぐしゃぐしゃになった事はありません。

 

・劣化しづらい?

3カ月たっても表面ツルツルで、ノット組みづらいレベルです。

 

 

ただ、しなやかすぎてハリが無いので風に煽られやすい、ラインが直線になりづらい?

エギングだとラインでアタリを見たりするので、エギングにはエギング用のラインを使った方がいいかも。

 

あとは質が良いのに価格が安い!!これが一番ですね。

 

 

島だと、ビックフィッシングに売ってますよ!!!

 

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村
 

コメントを残す