おすすめ

釣り用おすすめクーラーボックス

 

クーラーボックスの素材

以下の素材からできており、単体や組合わせて作られています。

※違いを強調するために3段階評価しています。

 

保冷力重さ価格
発砲スチロール

発砲ポリスチレン

発砲ウレタン
真空パネル

 

発砲ポリエチレン・発砲スチロール

・軽くて安い!!だってそのはず。中の素材は皆さんお馴染みの発砲スチロール。

あれが詰まっているだけ。

・保冷力は『弱』としましたが、日帰りの釣りなら何も問題ありません。

使われているクーラーの大半はこの素材。

 

発砲ウレタン

・発砲ポリエチレン、発砲スチロールより熱伝導率が低く、保冷力が高い。

ただし上記素材より若干重量が増えます。

 

真空パネル

・中を真空にすることによって、熱伝導を抑える仕組み。魔法瓶なんかがそうらしいです。

6面全部真空パネルはびっくりするぐらい高けぇです。

・日帰りの釣りにはオーバースペックだと思います。2~3日の連続釣行等する場合、

冷蔵庫に入らない分をしばらく保管する。等の場合なんか用?氷足せばいい気もするし・・。

・欠点として重い、真空パネル面に穴が開くと真空じゃなくなるので保冷力が落ちます。

クーラー用のカスタムパーツ取付けに制約がでます。

 

おすすめクーラーボックス

持ち運び便利機動力重視

・フタに小窓が付いていて、中の様子をチラ見したり、そこから魚を入れたりできます。

数釣り、中物対応

・50㎝の魚がそのまま真っすぐ入る長さ。
・使い勝手、汎用性の高い容量、形状。しかもキャリー付き。

レジャーにも最適 格安大型クーラー

・釣りはもちろん、BBQ等のレジャーにも重宝する大型サイズ。しかも軽い。

ボックスタイプ以外の保冷バッグ

・座布団ヒラメを入れるならこれ!!

最後に一言

絶対店頭で大きさや、重さを確認して下さい!!

同じ大きさでも、厚さの違いで中の容量が違ったりするので、中も要チェックです!!

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。