未分類

つりんちゅ沖縄釣行記2日目 美らい水族館

沖縄釣行記、というかもはや旅行記2日目

 

久しぶりのアルコールによる二日酔いで頭がパッカーンと割れそうになるのを、味噌汁とフルーツ、コーヒーでなんとか繋ぎとめて一日が始まる。

 

予約無しでレンタルしたカーは軽のワンボックス。

パワーは弱いが広い空間は釣人との相性は良い。

 

那覇市から高速道路を使って1時間30分。※島なのに高速あるって凄い。

何度目だろうか、美ら海水族館。いつ来ても美らい。

 

釣人目線で見ると以下の魚に目を奪われる。

 

キントキ

 

 

ハタンポ

 

オジサン

 

ユカタハタ

根魚にとっては、木の枝も根なのか。ふむふむ。

 

カマスの群れ

 

キハダマグロも。

 

GT(ロウニンアジ)の集会。

こんなに優雅に泳ぐんだ~。

 

こちらは結構頑張って撮った写真。

ゴマアイゴ(カーエー)

カスミアジ

イセゴイ(ターポン)

の人気釣りターゲットのスリーショット。

 

大水槽の端っこでハマフエフキ(タマン)を発見。

完全にぼっち。仲間募集中。

泳いでいる時は顔の青色はあまり目立たないんだな~。

 

ほいで。

 

メインの大水槽。動画でどうぞ。

元王下七武海はやっぱり凄い。GTが小さく見える。

 

ちなみに、水族館以外の施設はほぼ無料っぽいです。

遊具のある大きな公園とか子供は絶対テンションあがるやつ。

 

 

ほいでほいで。

 

昼は読谷村というところで、激うまソーキそばを食らい

そのまま近くの河口へ釣りに。

 

すごーくイイ雰囲気。

 

さて、蛙スプーンメインで攻めようかしら。

と思ったら、

 

ヘタコイター。ヘタコキマロ。

 

持ってくるルアーケースを間違えた事が発覚。

水深の浅いとこでは投げられないようなヘビーなやつばっかり。

 

投げられるのは昨日買った、ジョイントミノーのみ。案の定撃沈。

 

これはいかん。という事でもっと水深があってリーフが広がってそうなところと思い、

読谷村港へ。

物が多い港。

 

こんなとこや

 

こんなとこを攻めてみましたが、何せ釣れる気がしないルアーしか無い。

 

結局夜にサンノリーの今度は北谷店へ。

 

スプーンと、ミノーを買う。

※どっちかが3日目で大活躍します。

 

沖縄は夜間、港の入り口が閉まるところが多いようなので、日が落ちると釣りも終了。

ん~歯がゆい。

 

2日目はシャワー付きの漫画喫茶で過ごす事に。

 

1.5畳ほどの空間に振りそそぐ20数ワットの太陽の下

江戸時代の将軍さえも食った事のない美味なるものを食す。

 

小さな窓を開ければ2進数の世界が見える。

 

本をめくれば海賊にでも、忍者にでも、ヒーローにでもなれる。気がする。

 

井の中からこっそり大海をみる蛙。

 

3日目へ続く。Zzz・・・。

 

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す