未分類

つりんちゅ沖縄釣行記3日目 沖縄のおっちゃん

漫画喫茶に入店して4時間、オーラを練り、食技を極め、個性発動完了。

 

1時間ほど仮眠をして早々に出発。

 

途中に寄って食べる朝ごはんは、ある意味思い出の詰まった牛丼チェーンの味。

 

どこの店舗で食っても同じ味のこいつが恋しい。

食没。ごちそうさまでした。

 

北谷から車で1時間ほどで海野港というとこに到着。

恐れていた夜間港立入禁止ではない事に安堵。

 

この時点で朝3時。暗い。

 

さらに2時間車で寝る。

 

・・・・・。

 

・・・・・・・。

 

夜が明ける。

手始めに湾内で昨日買ったルアーの動き確認。

 

お~飛ぶ~~~。

 

 

良い動きだな~~~。

 

 

ゴン!!

 

 

???

 

え。???

 

 

何度投げても

 

 

ゴン!!フワッ

 

 

お、お、お、奴か!!!

 

 

やっほー!!!開始早々にタチウオとご対面。

 

地形を見て適当に来た場所なので、まさかのタチさんに興奮。

 

巨エソも混じってくる。

 

お~~~楽しい。

 

そうこうして、ミノーでタチウオを釣る練習に熱中していると車が一台近寄ってくる。

 

おっちゃん(おーーい!!釣れとんか!?

 

僕(タチウオさっき1匹釣りましたよ!

 

おっちゃん(ほんとか!!どれ!見せてくれ

 

僕(逃がしました。

 

おっちゃん(もったいない。持って帰るから釣ってくれ!!

 

僕(笑。了解です!

 

 

 

ちょっとしたプレッシャーの中、無事にタチウオ1匹、エソ1匹をプレゼントすることに成功。

 

釣りをしながら話したところ

海野港から船でほど近い、久高島出身のマグロ漁師さんとの事。

 

民謡が好きで、奄美の民謡『いきゅんにゃかな』を知っていた。

 

とにかく明るいおっちゃん。

 

是非久高島に来てくれとの事だったので、釣り旅行でいつか行きます!!

 

 

ほいで

 

 

飛行機の時間が迫る。

 

沖縄っぽい都市河川で釣ってみたい。

駐車場探しに悪戦苦闘しながらようやく釣りができそうな所で竿を出す。

 

撃沈。空港へ。

 

 

沖縄に釣り目的で行って思った事。

 

釣り場所探しが大変。

 

夜に港が閉まるというシステムがツライ。海岸はホテルや施設が多い。

 

もっと北部に行けばそんな苦労はしなかったとは思いますが・・・。

 

奄美は釣り出来ない場所を探すほうが大変なので、ちょっと疲れました。

 

事前の情報収集が大事ですね。

 

 

都会化した何でもある沖縄。

 

誰もいない、何も無いがある奄美。

 

成田空港第3ターミナル通路のような言葉を思い、沖縄釣行は終了。

 

また行きたいな。

  ↓ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. 伊藤 ツチマサ より:

    はじめまして、元朝仁新町住人の幻の魚と申します。奄美大島が恋しくてブログはいけんしてます。
    沖縄、つれないんですよ!沖縄の魚の数より釣具店のルアー数のほうが多いと思います。

    奄美大島のトップチニングが懐かしい。

    • turinchu より:

      お久しぶりです!
      ユーチューブだと釣れてる映像ばかりで、雰囲気も似てるので甘く見てました。
      ルアーの数の方が多いってのは面白いですね。笑

      釣りができる環境、釣れる環境っていうのは本当にかけがえのないものですね。。

コメントを残す