メッキ

好釣

料理で使う『鷹の爪』って、子供の頃マジモンの鷹からもいだ爪だと勘違いしてた僕。

肉は食わないのに爪だけ取って食うの怖すぎだろって思っていました。

 

ほいで

この日は気合入れまくりで朝マヅメを狙ったのですが、到着するころにはすっかり空が明るくなっている。これ以上早起きは無理や。

とりあえずいつも道りトップから攻めますが、反応ナス。ベイトっ気も無し。

続いてミノー → ジグ と投げますが、欲を言うとバイブレーションを挟みたい。今手持ちが無いので注文中です。そろそろ届くかな・・・。

ファーストフィッシュは今季初?の『ヤミハタ』ちゃん。

この子の活性があがってくると夏って感じです。

 

そしてほぼ同じコースで

あれ?笑。さっきと同じ個体疑惑。

サイズもフックの刺さり方も同じで、写真見返しても同じにしか見えない。でもちゃんと2キャッチ目。

 

ん〜やっぱり今日もボトムメインで攻める感じかな〜

 

ふと

何気なく停まっている船の際にジグを落として、ボトムからシャクリ上げた瞬間

 

ゴンッ

 

ギャリギャリギャリ

 

結構いいサイズのやつが掛かる。ここで一番注意しないといけないのは、船の周囲にあるロープに潜られない事。

ラインが切られるより、フック伸ばされた方がマシだと判断して力まかせに浮かせると

うひょーーーーー!!

デカオニヒラちゃんきたーーーー!!久しぶりに見た気がする。

船の下におるのか?たまたまか?

HITルアーはダイワの月下美人 プリズナーの13g

 

やはり安物のジグとメーカーのジグはフォール(落下時アピール)が全然違う。

最近渋いから良いの買っておいてよかった〜。

 

なんか今日は魚っ気あるな。他の場所はどんな感じかな?

 

と移動した先で、ダイワのモアザンペンシルの音速巻きをすると

音速を超えたスピードで3匹ぐらいでけぇのが追ってくる。

これは完全にスイッチ入ってる。だけど早巻きすぎてもうすぐ回収になっちゃう。

一か八かで0.5秒だけスピード落としてはまた早巻き。っていう感じで緩急をつけると

 

バシュッ

 

ヒーハー!!

このサイズの『イトヒキアジ』は初キャッチ。このサイズなのに群れるのね〜。

そして体が薄いからか、あまりパワーは感じられなかったですが、スピードはオニカマスとかダツとかそっち系の勢いを感じました。

最後にトップでロウニンメッキをキャッチしてこの日は納竿。

ここでイトヒキアジとロウニンメッキを釣ったルアーをご紹介↓

これを水面から飛び出さないように注意しつつ、なるべく早く巻くと捕食スイッチが入る場合があるので、興味ある方はぜひ。

 

上出来の一日でござんした。合唱。らららら〜

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村 ↑ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります↑

コメントを残す