釣行

1人で朝マヅメから南部メインで本気を出した結果

あおいそら。

ついに、よーやく、梅雨明けましたね。今年はデイゴの開花がエグかったのでデカイ台風来るかと思いましたが、雨量的に言うと台風並みだったんではないでしょうか。知らんけど。

ほいで

梅雨真っただ中の天気予報がほぼあてにならない時の釣行。

ガイド業が頓挫した悔しさを晴らすために、朝暗いうちから南部へ出撃。曇りで風もほどよく吹きなんかいい雰囲気。

でしたが、全然釣れない。ベイトすらも何故かいない。割と気合入れて朝マヅメ頑張ったのですがまさかのノーヒット。遠出すれば釣れるってものじゃないのは分かってはいますが、シンプルに南部でノーヒットはツラミ。

このまま南部の奥地に行っても勝算薄いかなと思い、徐々に名瀬に向かいつつランガン。

すると

急に風が強くなって、その方向を見ると真っ白。真っ白の壁が迫ってくる。そう

豪雨(写真は大分落ち着いてから撮影)

台風クラスの雨と風。体温もみるみる奪われます。

普通なら帰りますが、釣りやっちゃえば体も温まるんじゃね??と強行。というより狂行。

これだけ雨降ると大好きなトップルアーは全く良さが生きないので、ミノーを細かく通していくと

ゴツックロホシフエダイか、ニセクロホシフエダイのどちらかをキャッチ。

まさかこの雨で人間が釣りしてるとは思ってなかったのでしょう。

ありがとう!!

その後も

ヒメフエダイをキャッチ。

ちょっと話はそれますがiPhoneって手が濡れてるとほぼ使い物にならなくて不便。唯一のボタンもハードのはずなのに濡れてるとほぼ反応しません。そういった意味ではアンドロイドに乗り換えもありだなぁ~と思いました。

 

 

そしてまた本題に戻り、結局雷が鳴りだして即行で撤収。

いやぁ~今回の梅雨は過酷でした。

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

↑ブログランキング登録中。応援してくれる方、クリックして頂けると励みになります↑

コメントを残す